ゆるゆるちゅちゅ日記

2代目&3代目コギちゃんとのゆるい暮らし
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP病気 ≫ 先天性気胸(せんてんせいききょう)

先天性気胸(せんてんせいききょう)

さて、術前レントゲンで見つかった病のおはなしです。


DSC_0451.jpg


レントゲンを撮ってみて「おや?」と思い、斜めから撮ったり皮膚を伸ばして撮ったりと
すごく何枚も撮ってくださって色々な角度からの写真を見ながら説明を受けました。


「気胸」という病気は先天性と後天性があるそうで
後天性は強くどこかにぶつかったり(交通事故など)、手術時に肺に穴をあけてしまったり
そんな理由でなるそうです。
ちゅちゅちゃんの場合、後天的な理由にどれもあてはまらないので先天的でしょうと。

そもそも気胸とは何かというと

DSC_0450.jpg


通常、100%肺にたまる空気が、胸腔内にたまってしまうものだそう。
ちゅちゅのレントゲンで正常なコとの比較がないのでわかりにくいと思うけれど
(わたしは健康なコとの比較レントゲンを見ましたが、個人情報保護でちゅちゅのだけ)
写真左側は1cm、右が7.9cm空間が空いてしまっています。
ここが空気の層で、通常のコの70%くらいしか肺が機能していないそうです。

なので、今回のような全身麻酔の手術は命の危険があるということ。
この病院は人工呼吸器に自動で多く送りすぎないような装置を持っている病院なので
機械を信じて・・あとは他の機械で通常より慎重に空気量や血圧などを調整しつつやってくださったそうです。
(動物病院によってはこの調節機械がないところもあるし、小児科用のでやっているところもあるそうです。
動物専用の出ないと細かい調節ができないとのことでした)
なので、引っ越しで動物病院を探す際には気を付けないといけないということ。
通常のコのような手術をすると肺が空気を溜められないので、破裂してしまうそうです。

先天性なのでくすりや手術などの治す手段はないとのこと。
もし、空気がたまりすぎたら何日かかけて肋骨に針を刺して空気を抜いていく処置をすると。

生活面では激しい運動はさけて負担をかけないように。
例えば「たくさん遊んでぐっすり寝てもらおう」と
過度なボール遊びをしたら呼吸困難になる可能性があるのでやらないように。
肺炎も命取りになるので、風邪や気管支炎など起こさないように。

レントゲンは半年に1回くらいは撮って様子を見るように。
また、呼吸が少しでもおかしいなと思ったら早めに抗生剤で対処するように。



DSC_0455.jpg



血液検査の炎症反応も出てるけれど
このせいかもしれないし、違うかもしれない・・。
何とも言えないとのことでした。
もしかして、よく吐くのもこのせいかもしれないし、違うかもしれないとのこと。

何せもう開業してもう13年経つのに先天性の気胸を見るのは初めてだっていうんだもの。
(ちなみに他の先生も初めて見たそうです)


酷くなったら酸素カプセルの用意もしなくちゃいけないけど・・でもいいの。
ちゅちゅちゃんが楽しく毎日を過ごせるように気を配ってあげよう~!
きっとね、こういうコだからうちのコになったのかもしれないし。
(いい意味でココアで慣れた^^)

手術のおかげで早く病気がわかって、生活を気を付けることができてよかったと
前向きにがんばっていきます!!
スポンサーサイト
病気 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れさまでした。
気胸って、人間でも肺気胸って病気ありますよね。
人間は少し入院したら治るって聞いたけど、わんこの場合はずっと付き合っていくってことなのかしら?
ポジティブに考えて、早めに見つかって、分かって良かったと思います。
ちゅちゅちゃんがずーっと楽しく元気に過ごしていけますように!(^-^)/
2015年11月28日(Sat) 22:17
こんばんは
編集
ちゅちゅちゃんの手術が無事に終わって良かったです♪

拝読して、本当に早期発見できたことが良かったと思います。
飼い主として、我が子のことをしっかり把握出来ていることがどれほど重要か、じゅんさんも我が家も痛いほど分かってますもんね!
お互い頑張りましょう!
2015年11月28日(Sat) 22:24
小町ママさん*
編集

> 気胸って、人間でも肺気胸って病気ありますよね。
そうなんですよね~。ネットで調べてもヒットするのは人間のものばかりでした。
先生の説明&見せていただいた医学書によると、わんこはずっと付き合っていくもののようです・・。

そうそう!ポジティブにね!
知っていれば気を付けることが出来て、苦しい思いもできるだけ避けてあげることが出来るし^^
どうもありがとうございます!
2015年11月29日(Sun) 12:38
リキぱぱさん*
編集
ありがとうございます^^
元気に帰ってきました~♪

ほんとにね・・。「知っていることの重要性」はよーーくわかっているつもりです^^;
長くて短い犬生、楽しく過ごせるようにがんばります^^
2015年11月29日(Sun) 12:44












非公開コメントにする